安芸高田市立小田小学校


Last Update:H28/7/19




異常気象時等の対応について



校 舎 全 景  〜築山(東)から望む〜 トピックス
   
    
 先輩のお話を熱心に聴く小田小児童達
  

○「校長室から」「学校紹介」を掲載・更新しました。
○「学校だより 4月号」を掲載しました。
○「行事予定 4月」を掲載しました。
  (4/8更新)

○平成28年度学校評価自己評価目標を掲載しました。
  (4/17更新)

○「学校だより 5月号」を掲載しました。
○不祥事防止行動計画,年間計画を掲載しました。
  (5/6更新)
○トピックスを掲載しました。(5/17更新)
○トピックスを掲載しました。(5/27更新)
○「学校だより 6月号」,「教育研究」,トピックスを掲載しました。(6/2更新)
○トピックスを掲載しました。(6/7更新)
○修学旅行速報を掲載しました。(6/9〜10)
○「学校だより 7月号」,トピックスを更新しました。(7/1更新)
○トピックスを掲載しました。(7/19更新)
7/19(火) ようこそ!先輩
     〜地域振興会会長をお招きして 〜

 
 いよいよ一学期も残りわずかとなった今日,ようやく第一回の『ようこそ!先輩』が実現できました。
 この『ようこそ!先輩』は,本校卒業生や地域関係者をお招きして,当時の学校生活のようすや夢・志,その実現に向けた取組,現在の仕事や取組等について聞かせていただくものです。
 初回は,地域振興のために平素よりご尽力くださっている住吉会長をお招きし,お話をうかがいました。
 本校のご卒業は昭和22年。まさに太平洋戦争真っ只中の小学校生活。学校では訓練やイモ作り,芝刈り等が想い出で,あの原爆の日も朝からみんなで学校裏の山に芝刈りに上がっていたそうで,閃光とドドーンという音を聞かれたそうです。それが後になって原爆だと知り,戦争の恐ろしさをまざまざと感じられたとのことでした。
 戦後も食料不足が続き,農家であっても米があまり食べられず,麦飯やイモご飯ばかり食べた記憶があるとのことでした。
 それでも,小学校時代の記憶が一番鮮明に残っており,友達と遊んだことや戦争の恐ろしさを感じたことが今の平和な世の中にしたい,人と人が仲良く楽しく暮らせる地域にしたいという思いにつながっているということでした。
 お話を聞き,子供達も戦争中の食糧難の厳しさや原爆の恐ろしさを感じていました。
 次回8月5日全校登校日にお招きする先輩は,原爆当時小学校6年生だった方で,さらに戦争について,詳しくお話が伺えると思います。

 さて,いよいよ明日が一学期の終業です。この間,保護者・地域の皆様には,様々な面でご支援いただきました。心から感謝申し上げます。夏休み中も,子供達を引き続き,あたたかくお見守りくださるようお願い申し上げます。






 あなたは     人目の訪問者です。


〒739-1102 広島県安芸高田市甲田町上小原2017

TEL:0826-45-3009  FAX:0826-45-4791